多浪の自分

木村文乃が好きすぎて、浴衣姿の木村文乃と花火大会に行けたらもう、わが生涯に一片の悔い無しです。


今回は、多浪の自分の話。大学全入時代と言われている中で、1浪はまだしも2浪以上している大学生はほぼいません。なので自分自身すごくそれがコンプレックスというか恥ずかしかったんですよね。


なので自分が2浪しているのを入学当時は隠して大学生活を送っていました。


でも、とある言語の時間に自分の年齢を言う機会があったんです。すごく恥ずかしかった。汗が体から一気に出てくるのを感じました。


授業の後に言語のクラスメートに2浪して大学に入ったことを打ち明けたんですよね。引かれたり、距離置かれたりするんだろうなって思いました。


でも反応は「そうなんだー。苦労したんだね。大変だったねー。」って感じでした。そして打ち明けた後もいつもと変わらない接し方で。ほんといつもと変わらない感じでした。


言語のクラスメートとは卒業するまでご飯に行ったり遊びに行ったり、ずっと仲良くしてました。


自分自身が人に恵まれてただけってのもあるかもしれないけど、仮に自分の友達が自分と同じようなことを打ち明けた時に引いたりするかって考えたら、そんなことしないと思うんですよね。


むしろ自分に話しにくいことを話してくれて、自分は信頼されてるんだって感じてうれしいと思います。


もしこの記事を読んでる人が、浪人した後、大学に入ったものの打ち明けられない状態にあるのならば、勇気を出して自分のことを話してみるのもいいかと思います。


自分の隠したいとこ、弱いところを人に話す人は相手に信頼感を与えるってのも行動心理学で実証されてるみたいだしね。


今日はちょっと就活と違う話でした!

面接の結果

好きなバンドが、人気が出てくると嫌いになる現象あるじゃないですか。あれなんなんですかね。自分だけが知ってるみたいな。そんな独占欲が起こしてる現象なんだろうか。好きの反対は嫌い。どうでもいいの反対はどうでもいいです。

 

先週受けた面接の結果がどんどん出てるので、その結果を。


でれでれでれでれ(太鼓をたたく音)

 

でれでれでれ

 

でれでれ

 

 

バンッ!!!!

 

IT企業その1(一番最初に受けたとこ) ×

 

IT企業その2(グループワークのとこ) 〇

 

家具メーカー ? 多分ダメ。

 

機械メーカー 〇

 

そんな感じです。んーー、半分通っているからよかったと考えるべきなんですかね。とりあえず持ち駒がなくならなくてホッとしました。


既卒枠で採用活動をしている会社の多くが中小企業で、面接回数が少ないところが多いんですよね。だからもしかしたら次が最終面接になる可能性が。その前にSPIを受けないといけないけど。


新卒のころは大手企業なら、書類→1次面接→2次面接→3次面接→(最終面接)→内定


既卒は、書類→1次面接→2次面接→(最終面接)→内定


といった選考フローになることが多いです。どちらも途中にSPIなど筆記試験が入ってきます。1次通ったのでSPI受けにいかないと。何も対策してない、、文系なので数学が、、去年使ってたSPIの参考書引っ張り出して、ぎりぎりまで粘ろう、、円順列難しい、、

1次面接 機械メーカー

冬が好きな人よりも夏が好きな人の方が、パリピリア充の割合がぐっと増えると思うのは私だけでしょうか。


書類が通っていた、機械メーカーの1次面接に行って参りました。書類を出した中で、一番規模が大きく、事業内容等でも興味があり、志望度が一番高いところでした。


面接は、個人面接で人事部長と、営業部長の二人が面接官でした。


何度も面接してるんですけど、やっぱり面接前は緊張します。もう帰ろうかなとかウジウジしてます(笑)


自己紹介や志望動機、強み弱み、キャリアビジョンなど基本的な流れで面接は順調に進みます(自己紹介で笑いを取ろうとして盛大に滑りました☆)


なぜ既卒なのかという質問もきました。これ準備してたのに、聞かれたのは久々です。少し焦って、汗が体から吹き出るような感覚がしました。準備していたものを、自分を良く見せようとせず、事実をそのまま伝えることを意識しました。


どういった反応されるのかなと思ったんですけど、特に反応もなく次の質問に移りました。自分が緊張しないように、終始和やかな感じで面接が進み、逆質問で終了。

 

全部上手くいったわけではないですが、既卒で面接をやってはじめていい感触というか、帰りのパピコがおいしく感じました(笑)


通ってたらいいなぁ。でもあまり期待せず、ちょっとだけ期待して結果を待とうと思います。

多浪既卒の美容室

美容室でシャンプーしてもらうときに、たまにすごく顔を隠す紙が小さくて、ちらちら美容師さんと目が合って気まずいのは僕だけでしょうか。


ということで今回は美容室について書こうと思います。いつも行ってた美容室が行けなくなって新しいとこを探さないといけなくなったんですよね。スーパー陰キャで人と話すだけでHPが消費される自分にとって美容室はかなりの鬼門です。

 

だって美容師さん絶対話しかけてくるじゃないですか。目つぶって話しかけないでオーラをガンガン出しててもそのオーラ突き破って話しかけてくる人もいるしもう…ほんとに…って感じでいつも緊張します(笑)


東京の方には全く話さない美容室もあるみたいですね。僕の地元にあったら絶対リピーターになります☆


で、ですね、清潔感が命の就職活動において、髪が伸びてるとかもうその時点でアウトなわけです。なので散髪に行こうと思ったんですけど、ここで問題があって、既卒(ニート)の自分に美容師さんが話しかけるわけですよ。予想されるのが2パターンあって


「学生さんですかー。」


「お仕事何されてるんですかー。」


この二択。絶対どちらかの質問がくる。合コンで血液型何型ですかー?ぐらいの可能性で質問される(合コンに行ったことはない)


僕どちらでもないんですよね。学生でもないし社会人でもない。質問の答えがないんですよ。でも質問にちゃんと答えないと変な空気になるじゃないですか。だから美容室に行く足がとても重かった…

 

いろいろ考えた結果、この質問が来たら、「今就職活動してるんですー」にすることにしました。質問の答えになってないけどなんとかなるはず(笑)


ということで美容室に行きました。


ガチャ


いらっしゃいませー。こんにちはー。


美容室特有の匂いがして緊張が高まります。席に案内されて、まずシャンプーです。


案の定、顔を隠す紙が小さい!シャンプーしてくれる美容師さんかわいい!(笑)


暑くないですかー。大丈夫です。


かゆいとこないですかー。大丈夫です


という予定調和の受け答えをした後に散髪。

 

担当をしてくれた方は、ナオトインティライミみたいな人でした。絶対サーフィンとか好きそう


ナオト 髪型どんな感じにしますか?


僕 2か月ぐらい切ってないのでその分切ってください


ここで僕は、話しかけないでくれオーラを出して目を閉じます。だが相手はナオトインティライミ。なんだか空気が読めない雰囲気プンプンします。


ちょきちょき


ちょきちょき


!!!


ナオトインティライミ全然話しかけてこない!外見ナオトインティライミなのに実はめっちゃシャイ or 空気読める人だったのか。


ほとんど話しかけないまま散髪終了。またナオトインティライミにお願いしようと目を開け鏡を見たところ、ちょっと残念な感じの髪型になってました…


なんか髪を梳くポイントがおかしいというか、、美容師なりたてで一生懸命だったから会話が少なかったのかもしれない。


自分に合った美容室探しはまだまだ続きそうです…

新卒というゴールドカード

やったぜプレミアムフライデー!ってことで夕方から飲み歩いてる人がいると思いきや、みんなお仕事中です。絶対失敗だよね、プレミアムフライデー


今日は新卒というゴールドカードについて。


新卒の時には特に考えなかったんですけど、既卒になって新卒がいかに恵まれているかということをひしひしと感じます。


この記事を読んで新卒で就活ミスってどうしよーって考えてる学生が、もうちょっと就活頑張ってみようとか思ってくれたら嬉しいです。


まずですね、僕は二浪して大学(私立文系)に入っているので、新卒の時、書類もあんまり通過しないんだろうなーって考えてました。でも実際はけっこう通るんですよね。誰もが知ってるような企業も書類は通過してました。面接は通ったり、落ちたりでしたが(笑)

 

ここ数年景気が良くて売り手市場になっているからってのも書類通過率が高かった要因だと思います。


でも、去年より景気が良くて新卒採用に積極的な企業が多いと言われている今年ですが、既卒になるとほとんど書類が通らなくなります。マイナビとかで既卒可と書いている企業だけを応募しているのにもかかわらず。


実際、マイナビリクナビという新卒学生が多く使うサイトで既卒可と書いている企業はほぼ通りません。何かものすごいスペック(TOEIC満点とか)を持ってるなら別ですが、普通の人は通らないと思った方がいいです。


なぜ取らないのに既卒応募可としているかというと、大学卒業後3年以内は新卒と同じように扱おうっていう流れが今あって(留学などで就活が満足にできない人もいるから)、企業も一応その流れに賛同しているんですよね。形だけ。形だけですけど。もちろん既卒をとる企業もあるとは思うんですけど、実際は取らない企業の方が圧倒的に多いと感じます(書類を出してみて感じた)


なので既卒者は既卒枠で採用をしようとしている企業に応募するわけですが、やっぱり新卒枠で採用活動をしている企業と比べると見劣りする場合が多いです。


失ってはじめて気づくわけです。新卒の大切さを。そうまるで別れてから気づく彼女の大切さのようです…(笑)


ということなので就活してる人はできるだけ新卒カードを使った方がいいですね。新卒で就活失敗したら就職浪人or卒業して既卒で就活って選択肢があると思うんですけど、前者は新卒カードが使えて後者は使えないので圧倒的に前者が有利です。


就活失敗したのは同じなのに新卒という制度を利用するかしないで、就職活動の難易度はかなり変わります。就職浪人したA君は大企業に、既卒で就活をしたB君はブラック企業に…

実際に就職浪人で大手入った人けっこういます。でも既卒で大手入った人は聞いたことないですしね。


ということで今回は新卒というゴールドカードについての記事でした!

1次面接 家具メーカー

どうもー。明日世界が終わるとして最後に食べたいのはなんですか?と聞かれたら僕はパピコを食べます。うん。今はそんな気分。

 

今日も今日とて面接。ということで家具メーカーの面接でした。


面接を受ける会社までの道中でもう汗だく。この時期にスーツは罰ゲームです。ドM大喜びです。


志望動機等、しっかり準備して、いざ面接!

 

1次面接なのでグループ面接かなと思いきや、個人面接でした。しかも面接官が社長でした。中小だといきなり社長が出てくることもたまにあると聞いてましたが、一気に緊張が増して志望動機が頭から吹っ飛びました(笑)


質問内容は、志望動機、自己PR、キャリアビジョン、自社のHPの感想でした。最初の志望動機がグダグダでそのままの流れで面接が進んでしまった感じ(泣)


あと社長さん、全くこっちを向いて話さないんですよね。わざとそうしてるのだろうか。目を見て話してくれないと自分は豆腐メンタルなのでまぁまぁ落ち込みます(笑)


最後に逆質問でどういった営業が欲しいかや、HPではわからなかったことを質問。


といった感じで面接終了。だいたい30分ぐらいだったでしょうか。今日の教訓は中小企業はいきなり社長出てくることある!ってことですね。


だれが面接官でも同じように話せるように。。平常心で面接挑みたいと思います。。。面接終わりのパピコがおいしく感じれるような手ごたえある面接するために頑張らないと!


ではでは今日はこの辺で~。

1次面接 グループワーク IT企業

今回はですね、前回とは違ったIT企業の面接にいってきました。前回は従業員数100人以上の会社だったんですけど、今回のところは20人前後でしょうか。いわゆるベンチャー企業です。

 

説明会では社長の方が自らやってくれたり、雰囲気は良さそうな感じでした。

 

その後グループワークがあったんですけど、僕を含めて、男3人女1人でした。

 

今回はそこまで緊張はしなかったですね。面接と比べてグループワークはそこまで苦手意識はなかったですし。

 

軽く自己紹介をしてグループワーク開始。3人のキャラクターがいて、一番早く目的地に着くのはだれでしょうみたいな感じのものでした。

 

みんなで条件を出し合ってそこから考えようって流れだったんですけどね、女性の人が一人ぺちゃくちゃしゃべってしかも論点ずれてるみたいな感じでグダグダで終わってしまいました(笑)

 

男性に比べて女性っておしゃべりな人が多いと思うんですよね。グループワークの女性もかなりおしゃべりで男性陣はついていけずみたいな感じでした。うーん。どうしたらよかったんだろうか。

 

反省点としては、ちょっとグダグダになってるなって思った時に修正するように話したり、自分ができる役割を探したりするべきだったかなぁ。最後の方諦めてたのも良くないな。

 

答えを出すだけじゃなくてそれまでのプロセスも見てるってことを意識してグループワーク取り組まないとダメだなと感じましたね。

 

次に生かさないと!ではでは!